生活のあれこれ

日常生活で気になったことを書き連ねるブログです。気になったものの紹介とたまに趣味話。主なジャンルは旅行、自転車、音楽など。気楽に更新していきます。

【関東甲信越編】この夏どこに旅行する?おすすめの観光地5選!

こんにちは、ユウサクです。

最近急に暑くなってきましたね。。もう気分的には完全にです。

夏は(暑いので)好き嫌いが分かれる季節ですが、僕はとても好きですね。

 

夏は大学生にとっては最高の季節です。長期休暇の中で海外留学したり自分のスキルを磨いたりと様々な選択肢があります。

ただ二ヶ月も休みがあると暇すぎて「早く大学始まらないかなー」と思う人も多いものです。

さて、そういうことで今日はそんな「夏休みに予定がない!」という方々の為に、夏におすすめの旅行先を紹介しようと思います。

 

※ちなみに筆者は風情漂う空間を好んでいるため、騒いで遊べるような場所は紹介できません。あしからず 。

 

河口湖山梨県

f:id:yusaku1026:20160530105349j:plain

https://www.fujisan.ne.jp/season/summer.php

 

さて、最初に紹介するのは富士五湖のひとつ、河口湖です。立地柄、富士急ハイランドで楽しんだ後に泊まる人が多い印象ですが、実際には河口湖だけを目的に来る人が多いくらいとても人気のある観光地です。

河口湖の魅力といえば、やはり富士山を間近に見るこの立地にあると言えます。

空気が非常に澄んでいて、日頃の疲れが癒されます。

観光スポットとしても、オルゴールの森や宝石博物館、久保田一竹美術館など色々と楽しむことが出来ます。

以前僕はこの河口湖に三泊ほど泊まって周辺観光を楽しんだのですが、三泊してもまだ見尽くすことができないくらい様々なコンテンツに恵まれた環境でした。

 

f:id:yusaku1026:20160530110942j:plain

 

夏のイベントとしては花火大会が挙げられます。河口湖の花火大会といえば、フジファブリック若者のすべてのサビ部分の「最後の花火」はこの花火大会の花火のことだそうですね。この曲は夏ソングの名曲だと思います。切なさ部門ではトップです(笑)。

 

youtu.be

 

今年は8月の4,5日が河口湖での開催日となっています。

是非この花火大会の日に合わせて宿を予約してみてください。

 

 ②湯河原(神奈川県)

f:id:yusaku1026:20160530113106j:plain

http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/event/

 

さて、次に紹介するのは湯河原です。某都知事が足繁く通っていた別荘があることで話題になりましたよね(笑)。

ここ湯河原は東京駅から東海道本線で乗継ぎなし1時間半という立地で、交通の便がとても良い場所にあります。

湯河原は万葉集の時代から温泉地として有名だそうです。というわけで、湯河原の有名な温泉旅館を二つだけ紹介したいと思います。

 

伊豆の高級旅館 ゆがわら石亭

f:id:yusaku1026:20160530114941j:plain

ゆがわら石亭は、テレビ東京の「厳選いい宿」で紹介されたこともある宿で、画像の美しい露天風呂でよく知られています。駅からは少し離れた場所にありますが、この辺りは温泉街になっていて様々な宿が並んでいる場所なので非常に風情があり懐かしさを感じる雰囲気です。温泉でゆっくりしたいという方は、こちらの宿を選んでみてはいかがでしょうか。

 

奥湯河原温泉 割烹旅館うおしづ【公式サイト】

f:id:yusaku1026:20160530120602j:plain

f:id:yusaku1026:20160530120611j:plain

 

こちらも駅からは遠め。しかし全客室が露天風呂付きというかなり贅沢な宿です。

純和風の小さい温泉宿で、まるで漫画や映画に出てくるような神秘的で情緒的な空間を提供してくれる宿です。特に夕食の懐石料理は絶妙な味わいで、空間的な雰囲気と相俟って素晴らしい体験になること間違いなしです。

 

湯河原には温泉以外にも神社仏閣や美術館など、様々な素晴らしい観光スポットがあります。夏には花火大会や納涼縁日など様々なイベントがあるので是非旅行に行ってみてはいかがでしょうか。

 

 ③伊豆(静岡県)

f:id:yusaku1026:20160530123148j:plain

修善寺温泉旅館協同組合「旅ナビ」

 

次に紹介するのは伊豆です。伊豆といえば『伊豆の踊り子』は読んだことがある方もいるかと思います。伊豆の踊り子を書いた川端康成はもちろんですが、夏目漱石森鴎外島崎藤村宮沢賢治など、多くの文豪がこの伊豆の地を愛しました。

伊豆の観光地といえば、修善寺温泉街です。かの弘法大師空海によって開山された「修善寺」を中心に街が形成されています。その厳かさと美しさから「小京都」と言われるほど素晴らしい場所です。

 

f:id:yusaku1026:20160530124238j:plain

 

観光スポットとしては、修善寺はもちろんのこと竹林の小径(画像)修善寺自然公園など、自然と触れ合えるスポットが多いです。

是非伊豆でゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

秩父(埼玉県)

f:id:yusaku1026:20160530125142j:plain

秩父観光なび 行きたい秩父見つけた

 

さて、次は秩父です。埼玉県西部に位置する秩父は、秩父神社三峯神社宝登山神社秩父三社で知られています。自然が豊かで空気が澄んだ場所です。パワースポットとしても有名ですよね。

秩父のおすすめ観光スポットとしては、神社仏閣はもちろんのこと、羊山公園や三十槌の氷柱、中津峡など絶景が楽しめる場所が多く挙げられます。

 

羊山公園

f:id:yusaku1026:20160530130649j:plain

 

三十槌の氷柱

f:id:yusaku1026:20160530130830j:plain

 

 

観光スポットを観て回った後は温泉宿にでも泊まってゆったりと夜を過ごしてください。おすすめは下の宿です。露天風呂付き客室は一泊2万円程度で泊まることができます。露天風呂付きでこの価格はなかなか安いですね。

新木鉱泉 | 秩父 温泉 露天風呂付客室

f:id:yusaku1026:20160530131420j:plain

 

秩父の素晴らしい客室露天風呂でゆったりとした一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

伊香保温泉群馬県

f:id:yusaku1026:20160530132555j:plain

 

最後は伊香保温泉です。もうこの伊香保石段街の写真を見るだけで心躍りますね。昭和以前の風情を感じる最高の温泉地です。

伊香保の観光スポットとしては河鹿橋やロープウェイ、切り絵美術館などがあります。

おすすめの温泉旅館はこちらです。

伊香保温泉 ケーブルの宿 かのうや【公式HP】

f:id:yusaku1026:20160530133522j:plain

伊香保温泉 ケーブルの宿 かのうや【公式HP】

こちらの温泉宿は一泊2万円程度で客室露天風呂付きの部屋に泊まることができます。写真のような温泉でゆったりと過ごしたいですよね。

もうひとつ、おすすめの宿を。

 

伊香保温泉 お宿 玉樹 公式サイト

f:id:yusaku1026:20160530133957j:plain

f:id:yusaku1026:20160530134006j:plain

伊香保温泉 お宿 玉樹 公式サイト「最低価格保証」

はい、もう見てるだけで最高の気分になりますね。

こちらの温泉宿は伊香保石段街の入り口に佇む純和風の旅館です。

この最高の雰囲気の旅館は一泊1万5000円程度からとかなり割安の値段で泊まることができます。

是非こちらの旅館で素晴らしいひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

どうでしたでしょうか。以上が関東甲信越おすすめの観光地です。どの観光地も日々の疲労感を癒すのには最適の場所です。一人でなりカップルでなり、是非今年の夏は紹介した場所に旅行してみてはいかがでしょう。

それでは。