生活のあれこれ

日常生活で気になったことを書き連ねるブログです。気になったものの紹介とたまに趣味話。主なジャンルは旅行、自転車、音楽など。気楽に更新していきます。

【夏】筆者が個人的におすすめしたい「夏が舞台」のアニメ5選

こんにちは、ユウサクです。

先日Amazonビデオに登録したのですが、CLANNADとかAIRとかシャナとか色々なアニメが観放題なんですね、これ。中学時代にハマったアニメが盛りだくさんだったので嬉しかったです。観まくろう。

というわけで今回はアニメについての話題です。

 

夏アニメが好き

 

夏が舞台のアニメって個人的に大好きなんですよね。

子供の頃は夏休みが待ち遠しかったものです。海にプールに夏祭りに縁側で麦茶に…とか、夏にしかできないことがたくさんありますよね。こういう経験があるから夏アニメは懐かしさが感じられて好きなのかもしれませんね。

別に夏アニメだけが好きなわけではなくて、雰囲気が良いアニメならなんでも好きなんです。というか雰囲気が良いアニメってなぜか夏アニメに分類される傾向ありません?舞台が夏じゃなくても。おかしな話ですね…。NAVERのこのページとかまさにそれですよ…。

matome.naver.jp

 

夏目友人帳とかけいおんとか氷菓とかCLANNADとか…夏度そこまで高くないアニメいっぱいあるやん!!(小声)

 

だけどなぜか夏っぽい印象なのは確かですよね。

それってたぶん雰囲気がいいからですよ。雰囲気がいいと誰もが夏を連想してしまうんです。みんな夏が好きだから。そう、みんな夏好きですよね??暑いから嫌いとかはなしの方向で(虚ろな瞳)

まあこれらのアニメにも夏のシーンはちゃんと出てくるんですけどね。たぶん皆夏の場面ばっかり印象に残っているのかもしれませんね。はい。

とにかく、そういうわけで「夏アニメ」と言っても実際には夏ではない場面が多いものも多いのです。なので僕がこれから紹介するアニメも「夏じゃない場面多いやん!」という意見はなしの方向でお願いします(チキン)

 

とまあそんな具合で。筆者のおすすめ「夏」アニメを紹介していきます。

 

夏が舞台のアニメ5選

AIR

f:id:yusaku1026:20160607162439j:plain

AIR Box 初回限定生産 [Blu-ray]

 

やっぱり夏といえばAIRです。

元々はCLANNADとかリトルバスターズを制作したkeyの作品です。2005年に京都アニメーションからアニメ化され(なぜか時期的には冬アニメだった)、同年のアニメDVD売り上げランキングでは2位を記録しました。今でも「夏と言えばAIR」という人は多いですね。

AIRの魅力はなんと言っても音楽です。OPとEDと挿入歌は素晴らしく、アニソンの名曲中の名曲だと思います。そしてそれ以上に作品の世界観を彩るBGMが素晴らしいです。やっぱり夏影ですかね。

 

夏の少年時代を彷彿とさせるような曲ですよね。夏好きにはたまりません…

ちなみにかいつまんだストーリーはこんな感じ。

主人公、国崎往人。彼は念を込めたものを自由に動かす力「法術」を使い、古ぼけた人形を動かす芸を糧にさすらいの一人旅をしている。目的は少年時代に亡き母から聞かされた「この空のどこかにいる翼の生えた少女」に出会うことだが、必死に捜し求めているわけではなく、頭の片隅に留めている程度であった。
そんな時、ある田舎町で少女、神尾観鈴に出会う。彼は観鈴が話している、「よく見る夢」と自身が探し求めている「この空のどこかにいる翼の生えた少女」が何か関係があるような気がしていた。

(引用元)AIRについてAIRのストーリーについて詳しく説明されているサイトはないです... - Yahoo!知恵袋

 

というわけでおすすめですよ、AIR。ストーリーは難解ですが頑張って理解に努めてください(丸投げ)

 

有頂天家族

f:id:yusaku1026:20160607180721j:plain

有頂天家族 コンプリート DVD-BOX (全13話, 307分) うちょうてんかぞく 森見登美彦 アニメ [DVD] [Import]

 

  あらすじ:

糺ノ森に住む狸の名門・下鴨家の父・総一郎はある日、鍋にされ、あっけなくこの世を去ってしまった。遺されたのは母と頼りない四兄弟。長兄・矢一郎は生真面目だが土壇場に弱く、次兄・矢二郎は蛙になって井戸暮らし。三男・矢三郎は面白主義がいきすぎて周囲を困らせ、末弟・矢四郎は化けてもつい尻尾を出す未熟者。この四兄弟が一族の誇りを取り戻すべく、ある時は「腐れ大学生」ある時は「虎」に化けて京都の街を駆け回るも、そこにはいつも邪魔者が!かねてより犬猿の仲の狸、宿敵・夷川家の阿呆兄弟・金閣&銀閣、人間に恋をして能力を奪われ落ちぶれた天狗・赤玉先生、天狗を袖にし空を自在に飛び回る美女・弁天—。狸と天狗と人間が入り乱れて巻き起こす三つ巴の化かし合いが今日も始まった。

(引用元)有頂天家族 - 森見登美彦 - Google ブックス

 

と、まあこんな話です。原作は森見登美彦の傑作のひとつですね。

アニメ版有頂天家族の魅力は、舞台である京都の町をかなり細かく表現している点です。作者が京大卒なので原作でも描写はかなり細かいのですが、映像化したことでよりよく京都を体験できるようになっています。あとはキャラが全員魅力的ですね。長男は頭でっかちで次男はカエル、主人公の三男矢三郎は父親の性格を受け継いでのらりくらりと生活しています。そして末弟はかわいいです(かわいい)

皆さんもこのアニメを観れば、この魅力的なキャラたちが織り成す物語に見入ってしまうことでしょう。

 

 

かみちゅ

f:id:yusaku1026:20160607183249j:plain

かみちゅ! DVD全8巻 マーケットプレイスDVDセット

 

あらすじ:

心地よい自然が残り、ゆるやかな時が流れる瀬戸内の町。
主人公、一橋ゆりえは普通の中学生。彼女は、
ある日突然ひょんなことから神様になってしまった!!
人は予想もできない大きな力を手に入れたらどうするのだろう。
でも、大切なことは一生懸命がんばること。
あったかくて、そして楽しくて。
みんなが持ってた大切なものがきっと見つかる。

(引用元)NHKアニメワールド 「かみちゅ!」

 

かみちゅです。このアニメの魅力は作中のゆったりと流れる時間とか風景とか、人間以外の存在との共生というか関わりとか、そんな全体の雰囲気です。夏アニメの括りで正しいのかは分かりませんが、おそらくこの記事を読んでくださる皆さんの求めているイメージには近いアニメなのではないかなと思います。是非観てみてください。

 

夏目友人帳

f:id:yusaku1026:20160607184833j:plain

夏目友人帳 Blu-ray Disc BOX

 

あらすじ:

妖怪が見えるという秘密を抱えた少年夏目。
彼は祖母・レイコの遺品である妖怪達との誓約書
「友人帳」を手にする。
以来、妖怪達から追われる羽目に。
用心棒・ニャンコ先生と共に妖怪達に
名前を返す日々を送ることになった夏目は・・・。

(引用元)夏目友人帳 第1巻 あらすじ内容&感想 (ネタバレ有) | オススメ漫画ネタバレ情報局

 

夏目友人帳は、僕がこれまで観たアニメの中でも最も人におすすめしたいアニメです。萌え要素も少ないですしね!

田舎の風景と完璧なBGM、そして怖くとも愉快な妖怪たちと主人公の夏目が過ごす日々は、視聴者の感動を誘います。僕も幾度となくこのアニメを観て泣きそうになりました。感動系のアニメが観たい人にもおすすめです。

夏アニメなのか…?という疑問もあるでしょうが、1期は夏ですよ!少なくとも。なにせ夏祭りが最終話でしたからね。それにEDが夏夕空です。

 

 

あの夏で待ってる

f:id:yusaku1026:20160607185958j:plain

あの夏で待ってる Blu-ray BOX

  

あらすじ:

ある夜、霧島海人は趣味の8mmカメラで湖周辺の夜景を撮っていたが、突然光り始めた空に何かの物体を目撃する。次の瞬間、辺りが閃光と衝撃に包まれると同時に海人は吹き飛ばされて重傷を負い、そのまま湖へと落下していく。朦朧とする意識の中、海人は自分の手を掴む女性を目撃する。

翌朝、自室で目を覚ました海人を待っていたのは、普段と変わりないように見える日常だった。姉の七海から彼女がボリビアへ長期出張する旨を聞かされたこと、そして学校の3年生のクラスへ赤い髪の美少女・貴月イチカが転入してきたことを除いて。イチカに何かを感じて戸惑う海人を見かね、友人の石垣哲朗は彼女を自主映画制作に誘う。彼らの古い友達の谷川柑菜北原美桜、イチカに興味を示す山乃檸檬も仲間に加わる。

帰り道にスーツケースを抱えてさまようイチカと遭遇した海人は、行くアテが無いという彼女を1晩自宅に泊めることにするが、その矢先に彼の身体に異変が生じる。イチカの「介抱」により症状は治まるも、傍目には抱き合っているようにしか見えないその現場を、七海と柑菜に目撃されてしまう。紆余曲折の末、イチカは七海の代わりに霧島家に下宿することになり、仲間達の好奇と疑念の目に囲まれつつも、海人とイチカの同居生活が始まった。

(引用元)あの夏で待ってる - Wikipedia

 

あの夏で待ってるはまさに「夏が舞台」のアニメですね。ちょっと不思議な部分も残るアニメですが、基本的には夏に自作映画を作る高校生たちの物語です。少しドロドロ目の恋愛も見所のひとつですね。OPとEDは他のアニメと比較してもかなり良いです。この2曲は高校時代にこのアニメを見てから今まで、時々思い出しては聴いていますね。こちらです。

 

 

夏ですねぇ…。僕も見直そうかな。

 

まとめ

どうでしたでしょうか。僕も記事を書いていて「やっぱり夏っていいなぁ」と再認識しました。是非皆さんもこれらのアニメを観てみてくださいね。

以上です。